プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
888位
アクセスランキングを見る>>
438

2020年 東京オリンピック/東京パラリンピック ロゴマークの問題について

2020年 東京オリンピック/東京パラリンピック のロゴマークが、ベルギーの劇場のロゴマークに似ているという問題。連日メディアで取り上げられています。少し思うところもあり、書いてみたいと思います。日本経済新聞サイトより http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29HG8_Z20C15A7000000/3日前の7月28日19:53(日本時間)にOlivier Debie氏が自身のTwitterに投稿しています。https://twitter.com/OliDebie/sta... 2020年 東京オリンピック/東京パラリンピック のロゴマークが、<br />ベルギーの劇場のロゴマークに似ているという問題。<br />連日メディアで取り上げられています。<br /><br />少し思うところもあり、書いてみたいと思います。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-80-origin.fc2.com/d/u/l/dulc2nd/tokyo.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-80-origin.fc2.com/d/u/l/dulc2nd/tokyos.png" alt="tokyo.png" border="0" width="400" height="250" /></a><br /><br />日本経済新聞サイトより <a href="http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29HG8_Z20C15A7000000/" target="_blank" title="http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29HG8_Z20C15A7000000/">http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29HG8_Z20C15A7000000/</a><br /><hr size="1" /><br /><br />3日前の7月28日19:53(日本時間)にOlivier Debie氏が自身のTwitterに投稿しています。<br /><a href="https://twitter.com/OliDebie/status/625982341429788672/photo/1" target="_blank" title="https://twitter.com/OliDebie/status/625982341429788672/photo/1">https://twitter.com/OliDebie/status/625982341429788672/photo/1</a><br />他のSNSなども利用し発信。<br />翌29日には通信社(共同通信)の記事を通じて、瞬く間に世界中に広がりました。<br /><br /> Debie氏の主張点を整理すると、<br />TとLをモチーフにした劇場ロゴ部分。中心の四角・左上の三角部・右下の三角部<br /><strong><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">それに、下側のフォントも同一</span></span></strong><br />※注:「下側のフォント」とはTOKYO2020の文字書体の事<br /><br />それを受けるように、<「国際的な商標登録の手続きを経てエンブレムを発表している。特に本件に関して懸念はしていない」>という、東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲戦略広報課長のコメントを合わせて報じています。<br /><br />日本メディアでの取り上げ方は、国立競技場問題がやっと修正路線に乗り始めた直後で<br />しようがないとは言え何とも煮え切らない感じ。<br /><strong>「どう…ですかあ? 似ていますかねえ…」<br />「似ていると言われれば、そんな気も…」<br />「シンプルなものだから似てしまうのはしょうがないのでは…」</strong><br /><br />完全に話が逸脱しています。<br /><br />まず、「似ているかどうか」の議論ではなくて、<br /><span style="font-size:large;"><strong>「盗作かどうかは別として、完全に似ている」という姿勢</strong></span><br />で進めなければならないと思いますが、<br />高谷広報課長のコメントのように、<br />「商標登録を調べて無かったんだから問題無い」としては、<br />収まるものも収まりません。<br /><br />劇場のロゴの方が明らかに先ですし、<br />商標ではなく著作権としてみた場合は、とても問題ないとは思えません。<br />何より、同じデザインの先作者への敬意が全く無いのはマズイでしょう。<br />穏便に収めたいなら、<br /><br /><strong><span style="font-size:large;">1)盗作ではありませんが、<br />2)あなたの素晴らしい著作に大変似ている事は認めます。<br />3)あなたとの対話無しに強行するつもりはまったくありません。<br />4)ついては、寛大なご判断をいただきたいのです。</span></strong><br /><br />と進めなければ、ならないはずです。<br />当然、お支払いするものはお支払いしなければなりません。<br />とにかく、「問題なし」で強行したがる図式は、<br />国立競技場の問題と全く同じではないですか。<br />変にこじれなければ良いのですが…<br /><br />取りまとめたのは大手代理店でしょうか?<br />頑張って、収めてください。<br /><br /><span style="color:#009900"><span style="font-size:x-small;">※まあ収まらなくてもいいですけど…</span></span><br /><br /><br />
437

将棋・詰将棋と著作権の周辺整理

さてと…将棋・詰将棋周辺の著作権について書いて行こうとは思いますが、連連と講釈を垂れるつもりはありません。それぞれ自分で考える一助の素材になればと思っています。棋譜や詰将棋がよく取り上げられますが、まずは、何が対象になり得るのか整理しておきましょうね。A:スコア系1)棋譜2)詰将棋・必至問題・他の創作問題B:パフォーマンス系3)席上対局・公開対局などの実演C:道具系4)盤・駒・その他の道具5)駒の書体... さてと…<br /><br />将棋・詰将棋周辺の著作権について書いて行こうとは思いますが、<br />連連と講釈を垂れるつもりはありません。<br />それぞれ自分で考える一助の素材になればと思っています。<br /><br />棋譜や詰将棋がよく取り上げられますが、<br />まずは、何が対象になり得るのか整理しておきましょうね。<br /><hr size="1" /><br />A:スコア系<br />1)棋譜<br />2)詰将棋・必至問題・他の創作問題<br /><br />B:パフォーマンス系<br />3)席上対局・公開対局などの実演<br /><br />C:道具系<br />4)盤・駒・その他の道具<br />5)駒の書体<br /><br />D:その他<br /><hr size="1" /><br />といったところでしょうか。ざっくりですが大体入るでしょう。<br /><br />次に、WEB上で見られる主な参考情報を上げておきます。<br /><br />○詰将棋の著作権について(東京詰将棋工房)<br /><a href="http://www.tsumekobo.org/d_ttmfaq/faq_cprt.html" target="_blank" title="http://www.tsumekobo.org/d_ttmfaq/faq_cprt.html">http://www.tsumekobo.org/d_ttmfaq/faq_cprt.html</a><br /><br />○詰将棋の引用について(詰将棋パラダイス)<br /><a href="http://www005.upp.so-net.ne.jp/tsumepara/contents/6info/quotation.htm" target="_blank" title="http://www005.upp.so-net.ne.jp/tsumepara/contents/6info/quotation.htm">http://www005.upp.so-net.ne.jp/tsumepara/contents/6info/quotation.htm</a><br /><br />○詰将棋の著作権(Footprints)<br /><a href="http://d.hatena.ne.jp/redips/20120106/1325864802" target="_blank" title="http://d.hatena.ne.jp/redips/20120106/1325864802">http://d.hatena.ne.jp/redips/20120106/1325864802</a><br /><br />○将棋電王戦と「機械的失業」と棋譜の著作権(INTERNET Watch)<br /><a href="http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20140418_644307.html" target="_blank" title="http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20140418_644307.html">http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20140418_644307.html</a><br /><br />○棋譜>棋譜の著作権(Wikipedia)<br /><a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%8B%E8%AD%9C#.E6.A3.8B.E8.AD.9C.E3.81.A8.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9" target="_blank" title="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%8B%E8%AD%9C#.E6.A3.8B.E8.AD.9C.E3.81.A8.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9">https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%8B%E8%AD%9C#.E6.A3.8B.E8.AD.9C.E3.81.A8.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9</a><br /><br />○詰将棋>詰将棋の作品性>著作権(Wikipedia)<br /><a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%B0%E5%B0%86%E6%A3%8B#.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9" target="_blank" title="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%B0%E5%B0%86%E6%A3%8B#.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9">https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%B0%E5%B0%86%E6%A3%8B#.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9</a><br /><br />※Q&A系は除きます。他にも良質な記述があればぜひ教えてください。<br /><br />なお、現時点まで将棋・詰将棋に関しては大きな訴訟は起こっていないようで、<br />したがって、直接参考になる判例は無いようです。<br /><br /><a href="http://dulc104.blog.fc2.com/blog-entry-6.html" target="_blank" title="(象棋外典/アポクリファ-Ⅱ)より">(象棋外典/アポクリファ-Ⅱ)より</a>転載
436

ホテルコンシェルジュ(2015TBS)

「ホテルコンシェルジュ」(TBS) 2015夏クール/火10公式ページ:http://www.tbs.co.jp/hotel_2015/ 今のところ、とりあえず見ている…… 何だか、見てるほうが恥ずかしくなってくる。  このキャストを使って、これか。 石ノ森章太郎の「HOTEL」などの名作があるだけになあ… なんと言っても挿入歌だが、Eaglesの名曲『Desperado』をカヴァーしている。CHEMISTRY(ケミストリー)だと思ってたら違うんだ。へ~ ……頼むから勘弁... <div style="text-align: center;"><br />「ホテルコンシェルジュ」(TBS) 2015夏クール/火10<br /><br /><a href="https://blog-imgs-80-origin.fc2.com/d/u/l/dulc2nd/150722.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-80-origin.fc2.com/d/u/l/dulc2nd/150722s.png" alt="ホテルコンシェルジュ" border="0" width="400" height="250" /></a><br />公式ページ:<a href="http://www.tbs.co.jp/hotel_2015/" target="_blank" title="http://www.tbs.co.jp/hotel_2015/">http://www.tbs.co.jp/hotel_2015/</a></div><hr size="1" /> 今のところ、とりあえず見ている……<br /><br /> 何だか、見てるほうが恥ずかしくなってくる。 <br /> このキャストを使って、これか。<br /> 石ノ森章太郎の「HOTEL」などの名作があるだけになあ…<br /><br /> なんと言っても挿入歌だが、Eaglesの名曲『Desperado』をカヴァーしている。<br />CHEMISTRY(ケミストリー)だと思ってたら違うんだ。へ~<br /><br /> <span style="font-size:x-large;">……頼むから勘弁してくれ</span>。<br /><br /> 原曲の詩の世界は無視か。<br /> 元々が好きな曲だけに、聴いてられない。<br /> 美しいメロディーが欲しかっただけとしか思えない。<br /><br /> 皮肉にもドラマの質を良く表わしているとは言える。<br /> 全てが上っ面だけだ。<br />
  • Date : 2015-07-22 (Wed)
  • Category : TV
434

ブログ改装中

環境が大幅に変わって、創作時代に突入…といっても、コンディションがまだ整わず…ボチボチいこか といったところ。ブログ内容も、今の環境に合わなくなり、閉じた上で新しく始めようかとも思ったが、古い記事もログとして残しつつ、フル改装することにしました。当面は、チョコチョコ変わるかもしれませんが、お付き合いのほどよろしくお願いします。... 環境が大幅に変わって、創作時代に突入…<br />といっても、コンディションがまだ整わず…<br />ボチボチいこか といったところ。<br /><br />ブログ内容も、今の環境に合わなくなり、<br />閉じた上で新しく始めようかとも思ったが、<br />古い記事もログとして残しつつ、フル改装することにしました。<br /><br />当面は、チョコチョコ変わるかもしれませんが、<br />お付き合いのほどよろしくお願いします。<br />
@DUGARTZさんのツイート
    Return to Pagetop