プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
888位
アクセスランキングを見る>>
121

「マークデンステッダーのように描いて楽しむ」報告

オイルパステル ドローイング

「マークデンステッダーのように描いて楽しむ」無事終了いたしました。
当日は、連休初日。きれいに晴れた爽やかな日。
こちらは、朝からインドアです。

オイルパステル ドローイング

午前は、プロジェクターを使った座学とオイルパスの練習。
写真は午後のドローイングの模様です。

今回は、モデルのライティングに制限があったりで、
14名のスペースで、ギャラリーはいっぱいになりました。
下の写真の、立ってる男性が私です。何だか偉そうに指導してますね。

紙のサイズは、B3の一回り大きいサイズ
(菊版全紙の1/4)ですが、
オイルパスのような細かい描写が少し苦手な画材で
人物モデルを描くようなドローイングだと
紙が小さく感じたと思います。
パソコン描画に慣れきってしまわずに、
大きな紙に描くのを忘れないで欲しいと思います。


オイルパステル ドローイング

ほとんどの方がそこそこのデッサン経験者でしたが
今回のようにオイルパスを使ったドローイング
もちろん未経験でしたので、かなり悪戦苦闘しながら描いていました。

満足していただけたかどうかは、何ともいえませんが
私はオイルパスを、もう少し描いていきたいと思います。
少人数でもいいから、定期的にオイルパスドローイングセッションをやりたいなー。

ベニヤで特性の画板を作って、B1くらいの紙に描く!!
そんな計画を建て始めています。

いや。私が描きたいだけなんですけどね。


2

Comment

  1. DUG

    DUG

    2010-05-06 (Thu) 14:30

    > すばらしい講義と段取り!楽しみました。またよろしくおねがいいたします。

    ありがとうございました。
    ご厚意心より感謝いたしております。
    今後ともお付き合いの程
    よろしくお願いいたします。
  2. -

    2010-05-05 (Wed) 16:57

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@DUGARTZさんのツイート
Return to Pagetop