プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
888位
アクセスランキングを見る>>
137

ショップからギャラリーへ(2)

<「ギャラリービルド&ヒストリー」全体はこちら>

(つづき)

ということで、2006年8月19日、内装の化粧が完了しました。
これが、引渡し状態です。
これで床がデフォルトのパンチタイルカーペットだったら
本来の標準状態。結構おしゃれなオフィス。
前のショップの前任者が
オフィス仕様をショップに転用したのもうなづけます。

2006年8月19日
床以外、標準仕様でこの状態ですから
ギャラリーベースとしては、まずは満足。
基礎照明はこの状態をそのまま利用。ダウンライトもついている。

壁はクロス張りではなく塗装。
天井は、高さ確保の為にも、できれば外して黒塗装したかったのですが
許可が難しく、予算も掛かる為、無難に標準状態のままで。

窓の面積が大きく真南なので
日中は証明をつけなくても十分明るいのですが、ギャラリーとしてはどうか…
光線が変わりすぎて、コントロールが難しいし、明るすぎる。
アトリエ同様、北側~東側の安定した採光の方が適しているとは思います。

さあ、ここから必要な装備と手を加えていくのですが、
建物に造作が加わる部分や、電機工事は自分ではできないので
外部に頼み、他は自分で造っていくことにしました。(いつもの楽観…)

イメージでは、「9月早々に出来上がるだろう」と
たかをくくっていたのですが、
ここから、めちゃくちゃな日々が始まろうとは……
この時は、まだ知る由もありませんでした。
(いや、普通に一つ一つ考えれば当たり前なのですけどね。)


<「ギャラリービルド&ヒストリー」全体はこちら>


0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@DUGARTZさんのツイート
Return to Pagetop