プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
888位
アクセスランキングを見る>>
144

臨床美術体験講座「アートで脳いきいき♪」

描いてます。

10月14日(木)二子玉川美術倶楽部の体験講座
「アートで脳いきいき♪」に参加いたしました。

倶楽部の広報が遅れ気味の中、ふたを開けてみれば7名の参加と
なかなかのボリューム。講師も含めて10名で、とても楽しい雰囲気の中、
田中講師により、やさしく穏やかに進められました。
説明を聞きながら

まずは、全員が軽く自己紹介。
臨床美術を学ばれている方もいれば、私のように初めて体験する人もおりました。
そして臨床美術とは何か?を説明。

「日ごろ描いている『絵』と思っているものの多くは、実は『記号』で、脳をあまり使っていません。」

「ほうほう。」と、うなずくが、実は良くわかってない私。

「臨床美術では『記号』でない絵が誰でも描けます。」

「ふむふむ。」と、うなずくが、実は……。まあ、身を任せましょう。

そして、不定形の紙が貼られたパステル用紙(WATSONかな?)が配られました。
1枚1枚全て、貼ってある形が違いますので、皆、違う紙を使うことになります。

専用オイルパステル

そして、目の前には16色オイルパステルが用意されてます。

ん?良く見ると箱に「脳いきいき」のロゴが印刷されてます。
臨床美術協会で発注しているオイルパステルのようですね。
ちなみにホルベイン製です。

早速、田中講師が手順を説明。

「まず、青を使って…(略)次に黄色を使って…(略)」

ここまでは、言われた通り手を動かすみなさん。

「それでは次に、普段はあまり好んで使わない色を使って描きましょう」

で、ハタと手が止まる受講者。ちなみに私は「赤」を選びました。
その後は、講師3人の上手なファシリテートにより、皆、作画に熱中!
私も若いころのように「うまく描こう」という欲が無いので、
もう、自由にグリグリと描き進めました。
私の場合、ほっとかれれば、2~3時間はグリグリしてるかも知れません。

この辺りは、いわゆる「頭がからっぽ」に近く、
とても集中している状態になり、とても心地よいのです。

以前の作品から、スクラッチの模様を見てます。

かなり色が塗り重ねられたところで、割ばしが登場。
これを使って、パステルを削ったり、スクラッチして模様を描いたりします。
削ると、下からきれいな色が出てきたりして、更に味わい深く…
頭の活動と描画がちょっと惰性的になってきた時、
新しい道具が登場すると、また脳の働きがリフレッシュする感じですね。

スタート時に貼ってあった紙も、模様となり、
絵の中で、様々な意味合いを持ってきます。

1時間ほどで終了し、ベビーパウダーでパステルを止めて、
黒いマットへ、トリミングして入れます。

そして、一人ひとりの作品の講評会。

皆の作品の講評会

ここでは、もちろん技術的にどうかというような講評はしません。
描いた人の感想や、見た印象などを、感じ取っていきます。

素敵ですね

参加者の作品です。いかがですか?
私も、他の受講者の作品に、感心することしきり。

この後、時間のある人は
TBSで取り上げられた臨床美術の特集を見ました。
脳の働きが全然違っていたり、更に驚き。

まだ知名度的に「臨床美術」という言葉だけでは、
「?」の人が多いと思いますが、
技術の積み重ねで絵を描くのではなく
五感を生かして描く。あるいは、
見たものではなく、感じたことを描く。
そして、描いたことから感じる。
といった印象です。

こういうのが、デジタルでは麻痺していくんですよね…。

認知症の予防や進行を遅くする効果も確認されていて
医療施設・診療施設でも生かされているとの事。

月に1回、体験講座がありますので、
普段、絵を描く人にも描かない人にも、
どちらにも、お勧めです。

毎月、第3か第4の木曜日10:00~12:00です。

臨床美術に関してのお問合わせ、講座お申し込みは 090-3919-2955(田中)まで
ギャラリーでも参加申し込みは受け付けております。03-5797-5622(ダルク)


3

Comment

  1. lino*lino

    lino*lino

    2010-10-15 (Fri) 08:21

    すてきなレポート、ありがとうございます~。

    これからいい現場になりそうな手ごたえがありました。
    ご参加ありがとうございました。
  2. HANA@アトリエアムリタ

    HANA@アトリエアムリタ

    2010-10-15 (Fri) 01:12

    こちらこそご参加ありがとうございました!
    超詳細なレポートもありがとうございます;;
    これからも頑張って宣伝しますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)
  3. ほった

    ほった

    2010-10-15 (Fri) 00:55

    遅ればせながら
    田中講師/市丸講師/飯島講師
    ありがとうございました。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. アムリタダイアリー|アートセラピストHANAの日記

    2010-10-15 (Fri) 00:35

    世田谷のギャラリー二子玉川での第一回臨床美術体験講座、お陰さまで終了いたしました~! 色んな方がご参加くださいました!「線と色で遊ぶアナログ画」をやりました~皆さん個性的…!ご参加くださった皆さま、ありがとうございました~!ぜひぜひ、11月からの本講...

Trackback URL

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@DUGARTZさんのツイート
Return to Pagetop