プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
888位
アクセスランキングを見る>>
152

ブドウ糖マニアックス(6)

生ラムネ

え~。ブドウ糖商品に関して、ちょろちょろと書いておりましたが
いかんせんブドウ糖商品はそんなに多くなく、止まっておりました。
(食べてはいます。)

また、「ブドウ糖なんてそんな無粋なもの口に入れたくないわワタシ」
なんて声も当然あるわけで、
そんな時には、よい方法があるんです。

それは…、「ラムネ」です。
そう。あのお菓子の ラムネ。
ラムネの主原料はブドウ糖なんです。

ラムネなら女の子のバッグに入っていてもかわいいし
おじさんのカバンなら、なかなかお茶目です。(?)
得意先で書類を出したときに、ポロリとカバンから落としてみましょう。
よい話題づくりになり、営業成績も上がるでしょう。

なにしろ手軽に入手できます。
注意点としては、ブドウ糖以外の材料も使われている事。
原材料名の最初にブドウ糖と書いてある商品を選ぶこと。
(原材料名は、割合の多い順に書かれているそうです)

ということで、早速すぐ側のローソンに行って見ました。
そしたらイキナリ、変なもの発見です。
生ラムネ? なんだこれは? コラーゲン入り?
ということで、105円で購入。

早速あけると、ものすごい懐かしい香りが?
ラムネ?いや、なにか違うような…
あ!?これは「ガリガリ君」だ! つまり、あの青いソーダアイスの味です。
食感は、ふ~む。ソーダのゼリー…。

しかし、これは以外とはまる味です。
今度は冷凍庫で凍らせてみよう!シャリウマになるかも。
ホームランまで行きませんが、先頭打者初球2塁打位の衝撃。
これは、今後のラムネの旅が、
祝福を受けているのではないでしょうか!!
(すみません…ひとりで盛り上がってしまいました。)

■商品名:生ラムネ(森永製菓(株))
■購入店:ローソン二子玉川店
■価格:105円(税込み)
1

Comment

  1. ほ.

    ほ.

    2011-06-30 (Thu) 23:09

    最近、これを見かけなくなってしまいました…
    生産終了だろうか?

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@DUGARTZさんのツイート
Return to Pagetop