プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
639位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

  1. まとめwoネタ速neo

    2012-06-26 (Tue) 21:05

    どうしても、ちょっといじりたい…とか、ちょっと直したい…とかそういうことにハマってしまうタチである。しかも、悪いことに、わざわざ、壊れているものを買ったりする。…バカだー。さらに、いつかやろうと、ずっとそのままだったりして、ゴミの山となっていたりする。...

Trackback URL

213

極薄ラッカー塗装のギターのピックガードは、無事はがせるか?

どうしても、ちょっといじりたい…とか、ちょっと直したい…とか
そういうことにハマってしまうタチである。

しかも、悪いことに、
わざわざ、壊れているものを買ったりする。…バカだー。

さらに、いつかやろうと、ずっとそのままだったりして、
ゴミの山となっていたりする。
お金出してゴミ買って、結局、お金払って粗大ごみになったりする。

基本、無精なので…。

い・い・い・いかん!
ちょっとづつでも、本来の目的を達成せねば!

ということで、
「その壊れ物に用がある!」というカテゴリーをつくってしまった…
バカみたいな壊れ物いじりを、たまに記録します…




■極薄ラッカー塗装のギターのピックガードは、無事はがせるか?

最近、ついついジャンクのアコースティックギターを買ってしまう。
これも、最近買った
Simon&Patrick の シリアル97~のスプールス&マホガニー
これはジャンクではないけど、もちろん中古(金額はないしょ)

到着してビックリ!「おお~!美品!?」である。
あまり弾かれた形跡がない。トップも焼けてなく白い。
が、難点がひとつ。ピックガードがだらしなくずれ落ちてしまっている。

ピックガードをはがす

ハードケースの汚れなどから推測すると
恐らく、ほとんど弾かれないままハードケースに入れられて
物置などで、ずっと立てられて、
夏の暑さなどで、粘着が溶けて落ちてしまったのではないだろうか。
ずりおちたピックガードがブリッジに当たって止まったものと思われる。
シリアルNoからすると97年製造だと思うが
15年あまり弾かれていないことになる。音が悪い。

音の方は、今後解決を図るが、
とにかく、あまりにも見た目がカッチョ悪いので、はがすことにしたのだが、
気になる点があって、しばらく手を付けなかった。

それは何かというと、Simon&Patrickとかseagullの多くのモデルは
極薄無光沢のラッカー塗装、いわゆる白木に近い感じ
普通のテカテカのグロス塗装なら
成分さえ気を付ければ剥離剤で問題ないのであるが
「これ、剥離剤のオイルが木にしみてスゴイことになっちゃうんじゃないの?」
という、危険性が払しょくできなかったのである

ピックガードをはがす

しかし、このままでは使う気にもならないので
おもいきって、チャレンジである。
まず、ドライヤーの熱でピックガードをゆっくりはがす。
これは問題なく終了。一応とってあるが、たぶん貼るとしても
新しく作ることになるだろう。黒のピックガードはあまり好きじゃない。

さて、問題はトップに残った粘着剤(粘着シート)。
剥離剤を使いたくないので、指でコツコツとこすり取ろうと思ったが
「…ムリ」。5分ほどであきらめました。

しゃあない。後は覚悟して剥離剤で溶かすことにする。
使うのは、もちろんコレ! 知る人ぞ知る「ディゾルビット」
天然系のこの剥離剤以外は、恐くて楽器に使う気になれません。
ギャラリーでも、ガムテープや両面テープを使われてしまった時はコレです。

ディゾルビット


結果は… ジャ~ン

ピックガートをはがした後


大丈夫でした!!
ピックガードの日焼け跡は、無いんじゃないかと思ってましたが
さすがに少しありました。でも、あまり気になるほどではないので
しばらくはこのままで、音の改善を目指します。

もし、Godin系などの薄いラッカー塗装のギターで、
「ピックガードどうしよう」と思っている方には参考になるかも。

ただし!古くて塗装に傷がついている場合はどうなるかわからないので
やるなら新しいうちかなと思います。でも、あくまで自己責任でね。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. まとめwoネタ速neo

    2012-06-26 (Tue) 21:05

    どうしても、ちょっといじりたい…とか、ちょっと直したい…とかそういうことにハマってしまうタチである。しかも、悪いことに、わざわざ、壊れているものを買ったりする。…バカだー。さらに、いつかやろうと、ずっとそのままだったりして、ゴミの山となっていたりする。...

Trackback URL

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@DUGARTZさんのツイート
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。