プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
888位
アクセスランキングを見る>>
437

将棋・詰将棋と著作権の周辺整理

さてと…

将棋・詰将棋周辺の著作権について書いて行こうとは思いますが、
連連と講釈を垂れるつもりはありません。
それぞれ自分で考える一助の素材になればと思っています。

棋譜や詰将棋がよく取り上げられますが、
まずは、何が対象になり得るのか整理しておきましょうね。


A:スコア系
1)棋譜
2)詰将棋・必至問題・他の創作問題

B:パフォーマンス系
3)席上対局・公開対局などの実演

C:道具系
4)盤・駒・その他の道具
5)駒の書体

D:その他


といったところでしょうか。ざっくりですが大体入るでしょう。

次に、WEB上で見られる主な参考情報を上げておきます。

○詰将棋の著作権について(東京詰将棋工房)
http://www.tsumekobo.org/d_ttmfaq/faq_cprt.html

○詰将棋の引用について(詰将棋パラダイス)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/tsumepara/contents/6info/quotation.htm

○詰将棋の著作権(Footprints)
http://d.hatena.ne.jp/redips/20120106/1325864802

○将棋電王戦と「機械的失業」と棋譜の著作権(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20140418_644307.html

○棋譜>棋譜の著作権(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%8B%E8%AD%9C#.E6.A3.8B.E8.AD.9C.E3.81.A8.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9

○詰将棋>詰将棋の作品性>著作権(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%B0%E5%B0%86%E6%A3%8B#.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9

※Q&A系は除きます。他にも良質な記述があればぜひ教えてください。

なお、現時点まで将棋・詰将棋に関しては大きな訴訟は起こっていないようで、
したがって、直接参考になる判例は無いようです。

(象棋外典/アポクリファ-Ⅱ)より転載
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@DUGARTZさんのツイート
Return to Pagetop