プロフィール

DUG

Author:DUG
堀田 正典/Hotta Masanori
【過去ログ:ギャラリー二子玉川/二子玉川美術倶楽部/フタコノオト(Futako Note)等】

Follow DUGARTZ on Twitter
DUG on twitter

<制作メイキングムービー>

count
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
639位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

439

2020年 東京オリンピック/東京パラリンピック ロゴマークの問題について (2)


前記事 「2020年 東京オリンピック/東京パラリンピック ロゴマークの問題について」 で
佐野氏や大会組織委員会側のスタンスがはっきりし、バトンはベルギーの劇場側に渡ったと書きました。
Olivier Debie氏と劇場側が、どのように出るかは、今の時点(2015/08/10)でも一般にはわからないので、
「無事に収まるか。訴訟に発展するか。」の可能性は、半々と見ていました。

佐野氏や大会組織委員会側のスタンスとは、端的に言うと、
●一切盗作はしていない。●コンセプトが違うから似ていない。●JOCは問題ないと判断。
というもので、Debie氏の要望を100%突っぱねた内容。

私は、前記事で書いたとおり、
盗作は否定するとしても、『似ている』ことは肯定するべき」
「故意ではないが、似てしまってごめんなさい。というスタンスを取るべき」だったと、今も思っているので、
完全否定の会見内容は、私には疑問に思う点もあり、態度も強硬すぎる気がしました。

会見後は、佐野氏擁護派(?)は沸き立ち、
テレビの情報番組も急に生き生きとしだします。

「知らないでしょうリエージュ劇場なんて。初めて聞いたで」<「ミヤネ屋」(日本テレビ系)宮根誠司氏>

「思い入れは分からなくもないんですけど、(抗議の)スピードも早いですし。炎上ビジネスに見えなくもないですよね」<「ひるおび!」TBS系)八代英輝弁護士>

「オリビエ・ドビさんて、そんなに世界的に有名なデザイナーではないですよね?」「Twitterもフォロワー数が300人しかいないような『弱小の人』なんですよ。だから、本当に言いがかりだなって思っちゃうんですけどねえ」<「とくダネ!」(フジテレビ系)社会学者の古市憲寿氏>

それ見たことか!と言わんばかりの、見るに堪えないDebie氏や劇場側へのバッシングの雨嵐でした。
劇場や Debie氏は何も悪いことをしていないのに、ひどい言われようです。
(※オリンピックスピリットって何でしたっけ?)
SNSでの日本国内のデザイナーや広告関係者の発信も大同小異……。
まあ、メディアが大スポンサーが困ることを積極的に言うとも思えませんが、あまりにひどい。

ところが……
「裁判になっても問題ない。」という空気ができ始める中。想定以上の事が発生しました。

佐野氏の数々のデザイン盗用を指摘する声が拡大。
元々、会見前から「似ているデザイン」は、多数取り上げられてきましたが、
決定的とも言うべき事例が掘り起こされました。

それが、サントリー オールフリーの「夏は昼からトート」キャンペーンプレゼント
オールフリートート
http://www.suntory.co.jp/beer/allfree/campaign2015/

佐野氏デザインの30種のトートバッグデザインパーツの多くに、「盗用」が発覚してしまったのです。
現在、SNSや掲示板上で佐野氏関連は炎上状態となっています。

オールフリートート
(※セカンドライフで販売している看板の画像と佐野氏デザインのトートバッグ)
痛い2チャンネルニュースより http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1849677.html

他にもカルバン・クラインと瓜二つの時計(※絶句ものです)など、出るわ出るわ……

これは完全に会見で表明した佐野氏側のスタンスやテレビなどのメディアの対応がやぶへびになり、
消化に失敗するどころか燃料を投下してしまった形。

会見前には、「何とか収まればなあ」と思っていた私ですが、
ここまで盗用疑惑だらけでは、残念ながら、これはもう無理です。

今のところ、デザインを提供されたサントリーや酷似デザインのカルバン・クライン、
その他当事者の方々などが、どのような態度を取るのかわかりませんが、
注視したいと思います。

(長くなったので、続きます。)
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@DUGARTZさんのツイート
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。